育児をするうえで意識していたこと4つのこと

子育て

みなさん、毎日の育児本当にお疲れさまです。
まずは自分を褒めてください。

それでは…
今回は私が育児をする上で常に意識して行っていることをまとめたので見ていきましょう‼

なぜダメなのかを伝えるようにした

物を落としたり、投げたりすると危険なことが多いですよね?

そんな時「ダメでしょ‼」と強く言うことがあると思います。

叱るときもあると思います。

叱ってしまって落ち込んでしまうお母さんも多いかと思いますが、私はそのあとのフォローをしっかりできていれば大丈夫かなと思います

*もちろんフォローすれば強く叱っていい理由にはなりません

昔、上の子(当時三歳ぐらいだったと思います)に「やったらダメでしょ‼」と言って叱ったことがありました。

内容は忘れてしまったのですが危ないことだったと思います。

叱った後すぐにと聞くと

母親
母親

なんで怒られてるか分かる?

上の子
上の子

「わからない」

と、上の子は答えました。

事が起こってすぐに「ダメ」と伝えたのでわかってると思ったのですが子どもには「親が自分のことを怒ってる」ということしか分からなかったのです。

そのあとすぐに「こうだから、危ないからダメなんだよ」や危険なことであれば「怪我したら痛いでよ?痛いの嫌だよね?」など具体的になにで怒ったのか、危ないのかを伝えました。

そうすると上の子も「自分を心配して言ってくれたんだ」と子どもながらに理解してくれようになります。

その積み重ねをしていくと、幼稚園の高学年になるころには親も癖がついて「〇〇だから危ない」などと言えるようになりますし、子どものほうも周りの状況をみて「お母さんがなんで注意しているのかわかる!」とお互いの意思疎通のようなものが出来てきてイライラも少なくなると思います。

絶対にダメなことを1つ決めていた

上の子が10か月の時にワザとマグを落としたことがありました。
その時に「物をワザと落としてはいけない!」と強めの口調で言ったことがありました。

これはいい方法ではなかったかもしれませんが

食べ物やモノを粗末にはしてほしくないので、ワザと落とした場合はきちんと伝えるようにしていました。

この信念のようなものは二人目にも伝えていることで、子どもたちは小さいころから食べ物を投げたり、落としたりしていません。(こぼすことはしょっちゅうですよ)

赤ちゃんでもちゃんと伝わります
きちんと伝えてみてください。

どんな時もフォローすること

どんなにイラついても、怒鳴ってしまっても最後はきちんとフォローしたほうがいいと思います。

イラついているのにフォローなんてできない

と思う気持ちはとってもわかります。
しかも夫が知らんぷり…とかだったら余計にはらわた煮えくりかえりますよね?

でも、冷静になってみたときに子どもの目線や仕草など気にしてみてください。

そんなに怒られてもやっぱり子どもはお母さんが大好きなんです。

怒りすぎてしまったらきちんと子どもに謝りましょう。
「お母さん怒りすぎちゃってごめんね」って

「○○してほしかった」など冷静になったときにお話ししてみてください。
意外と聞いてくれたりもします。

それと同時に「なんでイヤイヤしたの?」などと子どもの声も聴くようにしましょう。
子どもなりの言葉で伝えてくれたりします。

それが例え無茶苦茶な事だったとしても一回「そっか~」と受け入れてみてください。
一方的な親の要望だけを通さないように心がけましょう。

出来たときにはすかさず褒めちぎる!

これ大事です(笑)

オーバーなくらい褒めてあげましょう

どんなに小さい事でもいいのです。

・靴が履けた

・服が着られた

・野菜が(超少量でも)食べられた など

親の演技力は結構大事だと思っています。語尾はアゲアゲで⤴⤴

小さいことから褒めていくと子どもの自己肯定感も上がりますし、親も褒めることが自然と身についてくると思います。

どうしても出来ない事の方が目につき褒めるのを忘れていたりしませんか

この記事をここまで読んでくださった方の中には「ハッ‼」とされたのではないでしょうか?

明日から一つでもいいので見つけて滅茶苦茶に褒めてみてください!
きっと子どもも喜んでくれ、お手伝いしてくれるかもしれませんよ?

とはいえ、

いつも時間や子どもの要望に応え、へとへとな毎日なのにこれ全部ちゃんとやってたら身が持たない!

わかります!日々の生活に追われすぎていて…
共働きの方大変尊敬します!と何度思ったか!

でも一つでも出来ればいいと思います。

そうして積み重ねていくうちに、子どもも成長していきますし、親も余裕が出てきたりします。

ただ一つの注意点

怒ったり、叩いてしまうことに慣れないこと!です

これだけです!
どんどんエスカレートしてしまうかもしれません。

そんな時はまたこの記事を読んでみてください。
初心に返りましょう!

毎日子育て中の方は日々頑張っています‼私もです!

褒めあいましょう「よく頑張った!えらい!」です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました