夏休みに子どもと遊べる工作 10選

子育て

今年も暑い夏がやってきましたね

そして夏休みが来ましたね
年々暑くなってきたので屋外でプールするのも長時間は出来ないし、危ない…
と思っている方も多いはず

私もその一人です。

何よりも監視員役の親はめちゃくちゃ暑い
何か部屋で遊べる工作や玩具はないかなと検索してここにたどり着いてくれたと思います。

今日は折角訪問してくれた方へ

今年の夏我が家が遊ぼうと思っている工作や玩具などをご紹介します。
ほとんどがリーズナブルな値段のものばかりなので一緒に試してみませんか?

お家で遊べる遊び10選

  • お米粘土や小麦粉粘土
  • プラバン
  • ビーズでアクセサリー作り
  • アクアビーズ
  • コマ作り
  • スライム
  • 折り紙
  • 絵具
  • マーブリング
  • 色水遊び

お米粘土or小麦粉粘土

 お米粘土はダイソーにも売っていますが、西松屋の方が割安かなと思います。

 色も「パステル」と、原色カラーのような「カラフル」があり、今回我が家は「パステル」を購入してみました。

 柔らかくてきちんと蓋をして保存すれば何日かは持ちますよ。

 

 小麦粉粘土はアレルギーのない方はお家で作ることもできます。

 小麦粉に水と塩を少々と油も少し加えて捏ねていくとまとまって粘土のようになります。

 食紅や絵具などで着色すればとっても楽しくなりますよ。

詳しい小麦粉粘土の作り方は 小麦粉粘土で遊んでみよう をご覧ください。

プラバン

私が子どもの頃のプラバンのイメージはキーホルダー一択‼みたいな感じでしたが、最近ではイヤリングなどのアクセサリーをハンドメイドで販売されているのをよく見かけます。

なので工具をお持ちのご家庭ならば子どもとイヤリングやブレスレットなどを作ってみるのも楽しいかなと思います。

女の子ならば自分の描いた絵がイヤリングなどになればとっても喜ぶと思います!

ひとつグレードをあげるなら最後にレジンでコーティングするとより既製品ぽくなります。

ビーズでアクセサリー作り

 Amazonや楽天などで子子ども用のビーズセットが売っています。

ゴムになってるテグスを買えば三歳ぐらいのお子さんからブレスレットなどのアクセサリー作りが出来ますよ。

指先の運動や集中力が高まったり、色彩感覚も身につくと思います。

ビーズを通すだけの作業ですが小さい子ほど色々な感覚を使い、刺激にもなると思います。

アクアビーズ

 アイロンビーズが有名かなと思いますが、私はあえてこちらをおすすめします。

なぜならアイロンを使わなくていいからです。水だけでくっつきます。

小さい子がいるご家庭だとアイロンを常に熱い状態でおいて置いておくのは危険だと思うからです。目を離したすきに火傷なんて嫌ですよね?

アクアビーズは乾くのに一日かかったり、水が少なすぎると取れてしまったりなどデメリットもあります。大き目の作品も取れたりします

キーホルダーなどにするのでなければお家でおままごとなどに使う分には大丈夫かなと思います。

コマ作り

 いろいろな本などもありますがお父さんと一緒にいろんなコマを作ってみるのはいかがでしょう?

牛乳パックや段ボール、厚紙など・・・紙の種類や素材を変えたり、色や模様を加えるごとに回すとどうなるかなど研究しながら作っても面白いと思います。

スライム

洗濯のりと着色剤、ホウ砂、水を入れて作ることができます。

少しの材料で紙コップいっぱいに作れるので洗濯のりとホウ砂を買えばしばらくの間定期的に作って遊ぶことが出来るのでお得かなと思っています。

折り紙

小学生ならいつもより根気のいる折り紙に挑戦するのはいかがですか?

今の時代YouTubeに沢山折り方の動画を出されている方がいますので子ども一人で挑戦することもできます。

親に時間があれば一緒に挑戦することをおすすめします。

手先の刺激や脳にもいいので…

絵の具

小さい子と安場合はきちんとお約束事を決めて汚してもいい服や環境を整えてあげてから取り組みましょう。

筆を振り回すなんてことが無ければそんなに汚れません

普段経験することが無い分子どもたちは喜んで取り組みます。

パレットが無くてもうちは牛乳パックを平面ごとに切ってパレットにしますし、水入れも牛乳パックを切って使います。

最後は捨てればいいので楽ちんです。

最後は作品展のように乾いたら部屋に飾るのも楽しいですよ

詳しい絵の具の遊び方は 絵具で遊ぼう!お家遊び! をご覧ください。

マーブリング

これは少し高度化もしれないので小学生あたりがやりやすいかなと思います。

絵具やマニキュアなど垂らして様々な模様が出来るのでコツをつかむと楽しいです。

色水遊び

朝顔やお家で何かお花など育てている家庭ならお花で色水を使って遊んでもいいですし、絵具を薄く溶かしていろんな色を混ぜ、何色になるかなど年齢に応じてやり方を変えてもいいと思います。

最後にできた色でスライム作りをするのもいいですね!

最後に

今の世の中便利な工作キットも沢山出ています。

それらを買うのもいいと思いますが、家にあるものの中で工夫して遊べないかなどを考えるのも頭の体操にはとてもいいことだと思います。

うちの子たちは既製品よりトイレットペーパーの芯や空き箱で作った玩具の方が遊びます。

家の中がぐちゃぐちゃにはなりますが、ひらめき、アイディアなど大事にしてほしいと思うので忍耐も大切です。

少々汚れても大丈夫!

洗えば落ちます!

この夏休みで子どもたちのレベルをあげましょう!

次回はもう少し詳しい作り方や遊び方などをお伝え出来たらなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました